高知愛媛旅行2日目

オリエントホテル高知に宿泊し

 

ツアープランに付いてた朝食バイキング

 

ビジネスホテルとは思えない朝食の数

 

これはちょっとした有名ホテルよりすごいかも!

 

カツオのカルパッチョ

 

鷄、豚、牛のお肉料理

 

和洋食 

サラダ類、惣菜類、パン類

 

ホテルランクの

プラス料金が無い割には、

クオリティが高くて

私たちは大はしゃぎでたくさん食べました。

 

カツオのカルパッチョはもちろん美味しかったけど、他の料理や、パン美味しい!

 

私は小さな生卵が気になり、

この卵は美味しいのかな?と

お腹いっぱいにも関わらず

やはり食べてみることに…

 

普通のお醤油がそばに置いてあり

軽く掛けて席に戻りいただきました。

 

卵かけご飯、サイコーに美味しいんですけど(^o^)!

びっくりしました。

こんなにも私好みの卵に巡り会えたのは

初めてです。

 

この卵の名前は    "土佐ジロー"     

高知にいる間、

売ってるお店を探しましたが

今の時期は卵をあまり産まないと言われ

お店に入荷されてませんでした(*_*)

 

残念  (o_o)

 

オリエントホテルを出たあと

 

定番の桂浜へ…

 

坂本龍馬を拝みに行きました!

 

f:id:hiro198:20171028200059j:image

f:id:hiro198:20171028200139j:image

 

晴れ女の私は、雨予報だったにも関わらず、

歩いてる最中には雨は降ってこず

身軽に歩けました。

お天気の神さまありがとうございます。

 

さぁ、これからお昼です。

私がお昼ご飯に選んだお店は

 

f:id:hiro198:20171028200324j:image

 

ここ。

 

メニューは

f:id:hiro198:20171028200506j:image

縦になってしまい、申し訳ないです。

 

私が食べたかったのは

f:id:hiro198:20171028200619j:image 

 

はい!大好きなうなぎ!それも四万十産!

安いひつまぶしの定食を食べることにします!

 

f:id:hiro198:20171028200717j:image

 

初、白いうなぎ  (^o^)

 

付属のタレ、最高!

うなぎにタレをまぶしたり、

 

時にはわさび付けてみたり、

最後はお決まりのひつまぶし  (o^^o)

 

f:id:hiro198:20171029000949j:image

 

それはそれは美味しくいただきました!

このお値段でこのクオリティ!

 

そのあと私たちは、カツオを発送するために

 明神丸へ立ち寄ったあと

 

 

愛媛の道後温泉へと

 

向かいます。

 

さぁ、何時間掛かるかなぁ…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高知愛媛旅行1日目

9月の終わりに

私、母、姉の親子3人で

高知と愛媛の二泊三日の旅行をしてきました。

 

 初日の高知は、四万十川までドライブです。

天気の関係で、初日しか晴れ予報がなく

2日目の予定の四万十川巡りを初日に回る事に。

高知龍馬空港に朝9時頃着。

 

四万十川のんびり…のはずでしたが、

 

四万十川を目指してたどころか、

支流の細い道に迷い込んでしまい・・

 

いつかは大きな四万十川に出るだろう

 淡い期待を持って、運転を続けました。

 

ところが、道は

手入れのされてない舗装路…

だんだん人気もなく寂しくなっていく…

片側車線に台風の爪痕が残ったままで

終いにはオレンジの電灯がかすかに光ってるトンネルに到着。

 

躊躇しましたが、Uターンも出来ない!

そのままトンネルに入るしかなく…

 とにかく先の出口が全く見えない。

何か出てきそう…

恐怖の余り、

オートライトの無いレンタカーだったことも忘れ、


ポジションライトの状態のままで走り続け


トンネルの薄暗いオレンジの光だけを頼りに

 

そんな恐怖感満載の、トンネルでした。

 

ここでパニックになってしまったら

 

大変なことになるので…(*_*)

 

しばらくして何事も無くなんとか通過。

 

ナビにも出てこないほどの

峠道を進み…

 

携帯の電波もほとんど無い場所まで来ると

不安と恐怖はマックスの状態になったので

道幅の広い場所で

Uターンを試みました。

 

 

ふたたび、元来た道を戻り

嫌なトンネルを戻り、

なんとか

大きな道に戻ることが出来ました。

 ここで1時間以上のロス…

 

夕方になってしまう!

ステキなアングルで

沈下橋を目にしてから帰りたい!

の一心で先を急ぎました!

 

すると午後2時半頃にようやく

曼珠沙華が咲き乱れた道路の上から

四万十川を一望。

 

f:id:hiro198:20171028061214j:image

 

でも、沈下橋は見えない(o_o)

 

先を急ぐことに…

 

やっと有名な

岩間沈下橋に到着。

 

 f:id:hiro198:20171028060946j:image

 

f:id:hiro198:20171028061018j:image

 

あー

素晴らしい景色に心が洗われました。

雑誌と同じような風景を目の当たりにしてる。

静かな四万十川

怖い思いをしたけれど

ここに来れて良かった!

落ち着きを取り戻せました。

 

もっとたくさんの沈下橋を見たいけれど

もうすぐ夕暮れ

 

私たちは先ほどの恐怖体験から

細い道に対して恐怖症になっており、

何度もくねくねと川沿いの細い道を通り

かなり精神的に参っていたので

もう沈下橋には行かなくてもいい!

と思い、諦めてかけたところ…

 

お孫さんを乗せた若いおばあちゃんが

挙動不審の私たちの車に声を掛けてくださった!

「佐田沈下橋まで案内するから

ついておいで!」と言われ、

天からの声が聞こえました。

そのお言葉に甘えるように佐田沈下橋付近ギリギリまで案内してくださり、ようやく到着することが出来ました。

本当に感謝しかありません。

ありがとうございました。

 

やはり沈下橋は、眺めるだけでも素晴らしいですが、

自分の足で歩くこともお勧めします。

佐田沈下橋は同川最長の291.6メートルの沈下橋だそうです。

 

特徴の青い橋脚を写すことが出来ませんでした。

f:id:hiro198:20171028060717j:image

f:id:hiro198:20171028060803j:image

 

河岸が少なく、川が見えるとすぐに沈下橋です。

車で渡る勇気は全く無く、

降りて

沈下橋を歩きました。

壮大な四万十川、また山並みも

素晴らしく、

あぁ、ここに来れて本当に良かった

手すりの無い

よそ見してると落ちてしまう。

楽しいようなスリル満点の沈下橋

 

夕暮れ時の四万十川の写真をたくさん撮ることが出来ました!

 

さぁ、ホテルに向かおうと車に乗り込む瞬間

雨がポツポツ。

四万十市から高知市街に戻る間土砂降りに…

 

でも濡れることなく、なんとか無事に

オリエントホテル高知に

到着することが出来ました。

 

さあ!

チェックインして有名なひろめ市場まで

夕飯を食べに行くよ〜!

 

f:id:hiro198:20171028064553j:image

 

美味しいカツオに舌鼓(^.^)

f:id:hiro198:20171028065805j:image

 

ごちそうさまでした!

 

 

 

大好きなフィギュアスケート

久しぶりの投稿です!

 

私は現在、20年続けた仕事を休んでます。

体調悪くなったのは

精神的ストレスからです。

 

そんな私が

 今、一番楽しみにしているのは

フィギュアスケート

グランプリシリーズです。

 

私が羽生結弦選手を素敵だな、と思い始めたのは2014年のソチオリンピック

 

高橋大輔選手を応援してたのですが

結果振るわずで…

大ちゃんのステップは最高でしたね!

 

ショートプログラム

完璧な演技や世界最高得点を叩き出した

羽生選手

応援せずにはいられませんでした。

 

それまでの歴代好きなフィギュアスケート選手は

数知れずで…

 

昔からスケートおたくで

遡れば、長野オリンピック

の男子優勝のイリヤクーリック選手だったでしょうか?容姿は素敵だしスケートは上手いし!

見てるだけで顔がにやけてました。

 

リレハンメルオリンピックで女子優勝した

オクサナバイウル選手も、

確か優勝候補では無かったものの、

キュートな踊りに感激してしまいました。

結果、優勝🥇したので、感動しました。

嬉しかったことが思い出になりました。

 

伊藤みどりさんの元気のあるトリプルアクセルも好きでした。

本田武史選手の4回転にもいつも祈るような気持ちで、ハラハラドキドキさせられてました。

 

本田武史選手の後は、

高橋大輔選手が頭角を表すまで、

男子は面白く感じなくて

女子ばかり見ていた気がします。

 

本田選手のピークのあの頃から4回転を

頑張っていたのですね。

プルシェンコ選手や…

 

 

今じゃ当たり前の4回転ですが、

どの選手も時代でしょうか?

身軽な選手が多くなったな、と

感じます。

 

女子は、トリプルアクセルに果敢に挑む

選手が少ないのは 、とても残念に思います。リスクが高いからでしょうか?

でもスポーツです。完璧な演技も素晴らしいですが、やはり挑んでもらいたいですね。

もう少しトリプルアクセルに得点を与えても良いのかな?と思いました。

  それでなくても女子の演技は

マンネリしてる気がします

やれるかも知れないのに

失敗を恐れず、果敢に挑むことが出来ないことは残念で仕方ありません。

 

真央ちゃんのトリプルアクセルを見たいためにフィギュアスケートを見たかった。

 

挑戦する姿が彼女は美しかった。

 

先日、

行われたロシアの大会で

アメリカ代表の長洲未来選手は、

トリプルアクセルを回転不足を取られましたが、果敢に挑戦しました!

彼女はファイターですね。

見ていて、楽しかったです!

 

 

 

近所の家でBBQ

近所の友達の家は

昔ながらの大きなお家

 

 

 

古いながらも改築を重ね

快適に使いやすくしている。

 

お勝手も我が家の4倍はあるんではないか?

そんなお宅にBBQに誘われ

もちろん庭も広く、駐車場もこの辺の家で一番広い。

 

車は何台も停められる。適当に並べなくても停められる。なんて羨ましい限り。

 

駐車場を取り囲むように

アパートが建っている。

もちろん大家さんです。

 

その駐車場で毎年恒例のBBQをした。

彼女の友達、旦那さんの友達。

長男の家族、友達、次男の友達。。。

 

総勢、何人来たんだ?(・・?)

数えられない。

 

普段からみんなが集まるお家。

井戸水もあり、水質検査は一番良かったらしい。

その井戸水で、子供達はプール

毎年、そこからエスカレートして

水鉄砲、バケツ、、、

武器になってきた。

 

大人、子供問わず、水の掛け合い…

 

ホースで掛け合いになったり

本気モード。笑

 

お酒を飲むことを忘れ

童心に返る。

 

みんなが集まるこの家は

happyオーラがものすごい

 

決して、新しいものは多くはない。

 

古き良きものを大切にして

綺麗に整理整頓

一人一人が気を付けてやっている。

 

そんな家族の友人になれたこと、

私もしあわせ人だな。。。

 

家族や他人をを大切にしようと

その家族を見るたびに

思ってしまう。

 

楽しい1日をありがとう。。。

 

また来年もいつも通り、

よろしくお願いします(^^)

 

いつも通りのことが出来る幸せ

 

毎年感謝して、健康に気を付けて

生きていきたい。。。

 

皆様も、家族、友人を大切に…

 

 

毎日お疲れさまです。。。f:id:hiro198:20170719144708j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のダイエット人生その2

ダイエットを決心したあの日

エステの予定を週2日入れる事にした。

 

そして、その日からお金をかけてるプレッシャーもあり、食べるものをまず、変えることを決心。

ダイエットにまず必要な事は

バランスの良い食事

エステでお食事ノートを書かされる羽目に

 

インスタントラーメンが大好きだったので

まずそれを止めるように指導され…

 

外食もガマン。

どれだけの油が使われてるのか

わからない外食は、

自分で料理をする以上の油を使ってる事は分かる。

ご飯に合う食べ物は、お砂糖お塩、しっかりとした味付けで、自分で作ってみると

かなり大量の調味料を入れないと

この味は出ないことは、分かる。

薄味料理を基本に、ご飯は150グラム、

豆乳、豆腐、納豆、キムチ、卵

お肉、お魚は赤身を中心に、トロンとした

食感のものは、脂が多いと思ったので、

避けるようにした。

そしてカレーは、ジャガイモは食べない。

小麦粉、ご飯、ジャガイモは炭水化物ざんまいと思ったからです。

夜、カレーを食べるとなぜか体重が減らないのは

分かった。

炭水化物の量に対して、野菜やたんぱく質が足りないからかな?

カレーは食べないようになりました。

 

おやつにはソイジョイを箱買いして

常に持ち歩いていました。

不安な気持ちになるのは

返ってストレスになるので

 

いつでと食べれるように

ちいさなおにぎりを、カバンに入れておきました。

 

ドカ食いは、予防されてたと思います。

私のダイエットは、食べ物のバランスを考えて食品を購入するので、単品食いでカロリー抑えるよりも

私は、カロリーよりバランスの良い食事のほうが痩せると実感しているので、

食費は結構かかってます。

続きはまた(^^)!

私のダイエット人生 その1

一度はダイエットした事ありますか?

 

私は常日ごろ、ダイエットの意識をしながら

生活をしています。

今から約8年前…

それは息子の入学式のために

自分のセレモニースーツを買いに行った時のこと。

 

え?11号がキツイ?

ウソでしょ?そんなわけはないと

このメーカーのは小さく出来てるんだろうな

と…

他の店のスーツを試着しても

ウエストが13号。

このままだと、大きなサイズ専門店に

行くことになる。それだけはイヤ!

 

 

30代に入り、体重は

毎年1キロづつ増加していました。

 

まぁ、年齢的に仕方のないことだろう

と、諦めてました。

歳を取れば、新陳代謝も悪くなるし

食べるものを減らさない限り

体重のキープはできるわけがないと…

 

でもやはり大きなサイズ専門店に

なることだけは避けたかった。

 

そこで決心した。

体重を少し減らしても、

大して体型は変わらない。

それならいっそのこと、エステへ行こう!

 

エルセーヌの施術を体験してみた。

今回2回目。

 

次男を産んですぐのころ

まだ若い時にもエルセーヌを体験した。

 

若かったので

大部屋で裸同然でウロウロする

エルセーヌのやり方は、恥ずかしくて

通うことができなかった。

 

2回目のときは、

年齢のせいか、みんなの前での施術は

恥ずかしくなかった。おばさん根性ですね、、

 

体験で全体的にかなりのサイズが変わる。

 

これしかない!

 

代金と相談して、通うことを決心した。

そこから私のダイエット人生が始まりました。

 

 

 

 

ラ .ラ . ランド

あの有名なミュージカル映画を観に行って来ました。

 

最初は、大丈夫かなぁ?寝ないかな?

心配でした。

アカデミー賞

歴代最多タイの14部門にノミネートされ、

今回も作品賞など主要部門の受賞を期待されていたみたいですね。すごい事です

 

それでも作品賞はムーンライト。

読み間違えされたラララの関係者の方々は

ものすごいショックだったでしょう…

 

まぁ、そんな話題になった作品を

ぜひ、映画館で観てみたいと

思い、本日その願いが叶った。

日付が変わってしまったので、昨日ですね。

 

オープニングから音楽に合わせて

踊り出す。

この映画は物語が無いの?大丈夫?

そんな感じから始まりました。

 

緩急の無いストーリー

前半

どこにでも有るストーリーかな?…

だいたい次の展開はこんな感じだろうな…

そんな感じなのに

そのうちストーリーに

没頭してる自分に気が付く…

 

主人公のエマ ストー

女の私から見ても

細身でとてもかわいい、チャーミング。

 

相手役のライアン  ゴズリングは

ハリウッドのかなりのモテ男?

らしいですね。

全く知らなかった。

タイプでは無いと思いつつ、最後は惚れてた。

 

映画をとことん好きとは言えない私。

最後はホロっと、涙が出てきた。

こんな素敵なミュージカル映画

見たことない。

音楽もいい。初めて聴くサウンドなのに

どこかで聴いたことのある様な…

 

ずっと余韻が残ってる…なんて素敵なミュージカル映画だったんでしょう。

観れてよかった。